産前にやっておいたこと

32wまで仕事をしていたので、本格的に準備を始めたのは産休に入ってからでした。

産前にやっておくこと、私が参考にしたのはこちらのブログ

出産前にしておくことリスト~やっておけばよかったこと100~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

産前にかかわらず既にやってあったこともありましたが、だいぶ参考になりました(о´∀`о)

その中でも個人的にやっておいてよかった/やっておけばよかったこと!

 

★やっておいてよかったこと

  • 断捨離

これはもうダントツの1位です!

娘の寝室として、部屋を1つ空にしました(о´∀`о) それまで物置部屋になってたので💦これを機にいらないものは全て捨てました!!

 

  • アプリの夫婦共有

これも事前にやっておいて良かったです!主に使っているのはこちらの3つ。

 ・育児記録『ぴよログ』
 ・写真『みてね』
 ・スケジュール『TimeTree』

特に育児記録アプリは、里帰り出産だったので旦那さんに現状を知ってもらう意味でもとても便利でした。今でも毎日使ってます♪

 

  • フローリングのワックスかけ

自宅リビングのフローリングに赤ちゃんが舐めてもOKなワックスをかけました。ハイハイするのは少し先ですが、里帰りでいないうちにやっておいてもらいました!

 

  • 学資保険検討

結局うちは終身保険にしたんですが、産まれてからはなかなかゆっくり検討ができないので、やっておいて良かったです。

 

★やっておけばよかったこと

びっくりするほどすぐに容量が無くなりました(笑)

 

  • 買い替え家電の検討

お店でじっくり比較することが難しくなるので、購入するしないに関わらず、見ておけば良かったなぁ、と思っています。ちなみに、炊飯器を買い換えたいです💦

 

  • 命名紙購入

これは完全に忘れていました( ;∀;)

本当は手形・足形を一緒に取れるものにしたかったんですが、近場で急遽用意したのであまり種類がなく、シンプルなものになってしまいました( ;∀;)

 

次の記事で事前に用意したものを書こうかと思います♪

出産の記録

というわけで、今さら感満載の出産の記録です。ほぼtwitterに載せたもののコピペです(汗

 

2017/11/5

72時間ホンネテレビを見終わった辺りから、我慢できるレベルの生理痛のようなものが。また前駆だなーと思っていたら、おしるし確認。
おお!やっと予兆きたー!と思いつつ、まぁすぐに何ってわけじゃないよね?ということで普段通りお風呂に入る。
お風呂を出て髪を乾かしていたら、またもやおしるしが出た感覚が。おりものシート当ててなかったので、急いでトイレに行ったら、そのままジョロジョロ〜っと水っぽいものが。そこからどんなに抑えても流れ出てくる。匂いを嗅いでも尿ではない。これは破水なのでは?と病院に連絡。すぐ来てくださいとのことで、寝てた親を起こしてすぐさま病院へ。
車の中でも前駆っぽい痛みがあって、改めて時計を確認してみたら4〜5分間隔。これはもしや本陣痛?と思いつつも、まだ普通に動けるレベルの痛み。

2017/11/6 0:30

病院着。ほぼ破水で間違いないでしょうとのことで、即LDRへ。
内診すると、すでに子宮口が3cm開いてた!やはりこれは本陣痛だったのか😳
子宮口も薄い(?)らしく、朝までに産まれちゃうかもね〜とのこと。旦那さん残念!(とこのときは思っていた。)
NSTを付けてハリを計測。2時ぐらいからちょっと痛みが強くなってきた。それでも全然話せるレベル。

4:20
アレヨアレヨと言う間に子宮口全開に。
ここまで、生理痛の酷いときと変わらないレベルの痛み。
なんだーみんな大袈裟に痛いって言いすぎだよ〜!(とこのときまでは思っていた。)

子宮口全開になったってことは分娩開始かなー?と思っていた私の薄っぺらな知識とはうらはらに、ここから永遠にNSTを続行。(今から考えると、この時間が1番辛かったかも🤔)
私の脳内「今、何待ちですか?」

7:00頃
しびれを切らして助産師さんに聞いてみたところ、まだ赤ちゃん降りてきてないんだよね〜と。なんですと??
子宮口開いてるのに降りてきてないとは????
しかも、子宮口全開になるまで調子のよかった陣痛がちょっと弱くなってしまってるらしい。
どうやら、陣痛が弱くなると赤ちゃんが降りてこられないみたい。(って、これ常識ですかね…?単純に子宮口開けば産まれると思っていた過去の自分乙。)
朝までに産まれちゃうかもって言ってたやーーーん!と心の中で助産師さんにツッコミを入れてたら、新幹線の始発で旦那さん到着。まさかの間に合ってしまった!
とりあえず旦那さんにはうちわ係を任命。
腰さするのとか、助産師さんに敵わないし!(とこのときは思っていた。←こんなんばっかり。笑)

9:00 先生の内診
すぐそこまで頭は見えてるんだけど、陣痛が弱いので、最後の回旋がうまくいってない様子。回旋異常ではないっぽい。ということで、促進剤打つことになりました。
私が唯一書いたバースプラン「促進剤は使いたくない」…🤔

9:30
促進剤投与スタート。
投与してすぐに本物の陣痛の痛みを実感。なるほど、そりゃさっきまでの陣痛は弱かったわ!お隣のLDRも慌ただしくなってきたので、助産師さんがちょいちょい場を離れる。その度に旦那さんが腰とかお尻とか手を当ててくれるんだけど、だんだんとコツを得て上手くなってきた!こいつやりおる!

10:00
だいぶ陣痛もいいペースになってきたので、あと30分ぐらいしたら分娩入れるかな〜とのこと。ゴールが見えるとだいぶ心持ちが違う!
が、10:30を過ぎても先生来ず。
隣のLDRで赤ちゃんの産声が聞こえる。あぁ、先生向こうにいる…
そして、もうちょっと降りてほしいね〜って言われ続けて11時過ぎ、やっと先生が到着して分娩準備に。
ここで会陰をグイグイ広げられて、今から考えると死ぬほど痛かった気がするけど、その時はもう早く産まれてくるなら切開でもなんでもしてくれ状態。
がっつり降りてきてくれてたおかげで、分娩体制になってからは4回ほどのいきみで出産٩( ᐛ )و
実際に産まれる瞬間は、もうちょっと感動するかと思ったけど、よく分からないうちに産まれてたっていうのが実感。でも、産まれてすぐに泣き声が聞こえたので、あぁ、生きてるよかった〜と思った。心拍もずっと聞こえてたし、なんなら産む直前まで胎動感じてたのに不思議な感覚。
そこからお子は諸々の処置へ。
私も諸々の処置へ。いろんなところを縫われている…そんなところまで縫われている…あぁ、、、もうお嫁に行けない()

12:30頃
お子が綺麗になって帰ってきて、3人で写真撮影。てか新生児じゃないみたいな顔なんですけど!鶴瓶でもガッツでもひふみんでもないし、目もパッチリ開いてるし、なんなのこの子おそろしい(笑)
写真はすぐに現存されて、足型と共にアルバムになってプレゼント。しかも、ボタンを押すと産声が聞けるの!普通の総合病院なのにこれは嬉しい!!
初乳もここであげました(о´∀`о)
出るかな〜?と思ってたけど、助産師さんにマッサージしてもらったらすぐにじわっと来てたので、お子を近づけてみたら吸い付いてる!か、可愛いヽ(;▽;)ノ この感覚やばい。

そこから旦那さんはうちの両親と共にお昼ご飯へ。私はそのままLDRで安静なので、そこでご飯を。が、全く食欲がない。し、1人になったら急に強烈な眠気が…産後ハイは1時間しか持ちませんでした…

だんだん足がむくみで痛くなってくる。旦那さんが帰ってきてすぐにメディキュットを履かせてもらいました(笑)

陣痛は最後の2時間は確かに痛かったけど、波があるし、痛くないときにはちょっとウトウトしちゃう感じでした。
助産師さんにも、呼吸法が上手い上手いとおだて上げられ、そんなに大騒ぎしないで産めたかなー?と。陣痛中にこんなに普通に会話できる方も珍しいですよーと言われたな。もしかして、痛みに強いのか…?(自覚無し)

育児ブログを始めます!

出産の記録をしておこうと思いつつも、気が付いたら娘も既に4ヶ月になりました(o_o) 早い!

育児生活にも慣れてきたので、今さらですが、育児ブログを始めようかと思います(笑)

ほぼ自分の記録用ですが、どなたかのお役に立てれば(о´∀`о)

赤ちゃんの胃が大きい??

 というわけで、先週の検診時のお話です。

 

37w2d
いつも通り助産師さんとのお話の後、エコー。
「これまで何か所見言われたことある?」
「いえ、特には」
「うーん…」

え、何?

いつも通り、頭囲と腹囲、大腿骨を計測。特にお腹の辺りを念入りにエコー。

「胃がね、ちょっと大きいんだよね。だから、腹囲も大きく出ちゃってる」

へ?大食いってこと?←

「今すぐ何かできるってわけじゃないので、産まれてから精密検査になりますね」

え?え?

「先週までは問題無かったんだよねー。小児科の先生には連絡しときますからね」

え?え?小児科待機のお産になる?

脳、心臓、腎臓など、他の臓器は問題無しとのこと。

何か聞かなきゃ!と思って出た質問が
「それって珍しいことなんですか?」

「そうですね。産まれて検査しないとなんともいえないけど、消化管がうまく動いてない可能性が…」

消化管??
胃の先が動いてないってことか??
十二指腸?小腸?大腸?

「上の先生や小児科の先生とも話してみて、もし入院が必要ということであれば、また連絡しますから」

入院?!?!
自然分娩できないってこと??
総合病院でよかった…と思うと同時に、診察室出てから速攻で検索。

”十二指腸閉鎖” ”小腸閉鎖”
この辺のキーワードが。
しかも、十二指腸閉鎖はダウン症の子が併発することが多いみたいだとか?
おっと、急に大事になってきたぞ。

とりあえず夫と両親には「胃が大きいって言われた〜様子見かな〜」とさっくり伝えて、またもや検索魔に。
「胃が大きい」「胎児」とかで調べても、意外と体験談が出てこない。。。
胃が見えないって人はけっこういるんだけどな…←これは食道閉鎖らしいです。

そんな中、見つけた専門家のサイト
http://www.jaog.or.jp/sep2012/JAPANESE/jigyo/SENTEN/kouhou/1104_01/1104_ob.html

・上部消化管閉鎖の場合、羊水過多が見られる
→標準って言われてる。あるとしたら、小腸下部の閉鎖か?

・腹部に嚢胞が見られる
→特に見られてない

・心疾患の異常を併発することがある
→今のところ問題なし

うーん、、、一時的なものなんじゃないか??
あったとしても、先週までは問題なかったから閉鎖じゃなくて狭窄レベルなんじゃなかろうか。(素人判断)
まぁでも、産まれてからの手術で治るみたいなので、少しは安心かな。

-----

ここまでが37wのお話。

 

結局、38wの検診で胃の大きさは普通になっていて、これなら問題ないね〜となりました。

先生曰く、一時的に滞ってただけかな?とのことでした。

産まれてきてから消化管閉鎖が分かるパターンもあるみたいなので、完全に安心とはいかないけど、ひとまず今のところは一安心してます。

38w3d 陣痛待ち

ご無沙汰しております!
Twitterでマタアカを作ってから、そちらに入り浸っておりました。
妊娠の経過は順調すぎるほど順調で、32wまでしっかり働いて産休に入り、今は実家に里帰りして陣痛待ちの状況です(^ν^)

 

じゃあなんで急にブログを更新したのか?というと、先週の検診で気になる所見が初めて出て、結局問題無しだったのですが、ブログなどであまり体験談が見られなかったので、同じ所見が出た方の参考になればな、と思って記録しておこうと思った次第です。

 

ちょっと長くなりそうなので、別記事にしますね(*・ω・)ノ

13w3d 妊婦健診

2回目の妊婦健診でした。

3週間空いて少し不安だったけど、赤ちゃん元気でした(*´꒳`*)

前回の血液検査の結果も問題なし!

次回はまた3週間後です。

 

最近はつわりも落ち着いて(というか、始まった頃からひどくならずに終わり)、落ち着いた生活を送っています。

ただ、便秘が辛い( ;∀;) 妊娠するまであまり悩んだことがなかったので、こんなに辛いものとは…。よく会社のトイレに篭っています(笑)

会社の同僚や仲の良い友達には話したので、精神的にも楽になった気がします。

 

なんとなくお腹が出てきた気もするので、そろそろ妊婦服を見に行きたいなぁ〜✨

10w3d 妊婦健診

初回検診が20000円以上かかると知り、急いで母子手帳をもらってきました(笑)

誰からも貰ってきてくださいって言われてないし、証明書的なものも無かったけど、区役所で簡単に貰えました!

 

その母子手帳を持って、いざ産院へ。

産院とは言っても、里帰り出産することに決めたので、検診だけの病院です。

 

血圧と体重測って、尿検査して、内診して、血液検査して、助産師さんとのお話。

順調ですって(*´꒳`*)

 

血液検査が半分ぐらいKLCの結果使えたので、お会計は補助券内で済みました!

補助って素晴らしい( ;∀;)

 

そろそろ仲良い友達には言おうかな。