読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院前検査

2014.10.4

⚫︎入院前検査
血圧測定。
採血、採尿。
心電図、肺活量。
胸部レントゲン。

全部特に問題なし。
肺活量はもう少しあるといいかなーと言われたので、退院したらジム通いを復活させる予定です。(予定は未定)

⚫︎看護師さんからの説明
贅沢だとは思いつつ、個室を希望。
夜中までテレビ見たいし←
保険でけっこうプラスになる算段なので、贅沢しちゃいます!
お金の話はまた後でまとめますね。

あとは、入院に必要なものの説明を受ける。
なんか色々言われたけど、とりあえず保険証だけ忘れなければ大丈夫でしょ?という適当な性格。
入院グッズについてもあとでまとめよう。

⚫︎診察
主に旦那向けに病気自体と手術の説明。
念のための輸血での感染症や合併症の話もされて、これだけ説明してても裁判起こされたり大変なんだろうなぁ、と変な感想を持つ。

あと、手術のついでに、卵管造影もやってくれるそうです。
普通は麻酔しないでやるから若干痛みがあるそうだけど、せっかく麻酔するからやっちゃいましょ〜とのこと。
先回りして色々考えてくれてありがたい。

⚫︎麻酔科受診

⚫︎入院説明
書類がたくさん(._.)
入院費用の支払いに連帯保証人の欄があってびっくり。親に名前借りないと。

ここでもまた入院に必要なものについて説明を受ける。
保険証の他に印鑑も必要だとのこと。(他にも必要なものはありますが)

いよいよ2日後には入院だ。


お会計:6,390円