読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D21/BT0 移植(KLC 15周期目)

明けましておめでとうございます!

昨日は旦那サマの親戚の集まりに行って、妊娠中の従兄弟夫婦から妊婦パワーをもらってきました。

今年こそ、笑顔になれる1年になりますように…☆

というわけで、年明け早々KLCです。

 

8:50 受付

スタッフさんもお正月からお疲れ様です…すぐに採血。

 

10:50 診察

ホルモン値問題なく移植決定です。

凍結してある胚盤胞、2つ共グレードAだそう!って、ここまではいつも問題ないんですよね(´・ω・`)

ただ、P4が11以下だったため、ルテウム膣座薬が出ました。こんなの初めてだ…いつも11以上だったってことかな?

この後13時までフリーということだったので、初詣に行ってきました!

混んでたけど、三が日の間にちゃんとお参りできてよかった(^ ^)

 

13:00 再受付

13:25 培養士とのお話

とてもいい卵だそう。凍結したタイミングも成長スピードも融解した形もとてもいいです、って何度も念を押されたけど、これでダメだったらどうしたらいいんでしょう(笑)

まぁ、気楽にいきましょうかね。

 

14:25 7階へ

受付で抗生剤と膣座薬を受け取る。

これは、デュファストンの代わりにこっちになるってことかな?

 

15:00 移植

なんだかいつもよりカテーテル入れる前準備に時間がかかってた気がする…でも、その間看護師さんがずっと話しかけてくれてたから、気が紛れました。

内膜は10mmで卵の状態も問題無さそうでした。アシストハッチングした後なのにまん丸の卵だったなぁ〜。よーく育つんだぞー!!

15:25 安静解除

 

15:40 お会計

 

判定日は1週間後の1/9です。

ただ、数日前に念のため早めに予約しておこう、と思った時点で既に11時以降しか空いてなかったんです(>_<)

午後から用事があるので、これだと間違いなく間に合わない!

待つの覚悟で朝から行くしかないですね。。。